いつも菜香やぬか漬け相談室をご覧いただき、ありがとうございます。このたびブログを引っ越し致しました。http://nukazuke.sakura.ne.jp/nakaya/更新通知は菜香やfacebookにいいね!を押して頂けると更新通知が届きます。https://www.facebook.com/nakaya.co/今後ともよろし ...

ぬか床四隅に置くキッチンペーパー、品薄の為、代用出来るものは?10:25ぬか漬けづくりにかかせない、水分の調節ですがキッチンペーパーを利用して水分を吸い取ると便利です。なかなか手に入りにくい場合は、ガーゼティッシュや布巾などを利用して水分を取るのも有効的です。 ...

キーワード パサパサ、水分が足りないぬか漬けを作り続けて、ぬか床の水分を取りすぎてしまったり足しぬかをしてぬか床の水分がなくなってしまった時は以下のように対処しましょう。水分の多い野菜を入れる野菜自体に水分を多く含む大根やキャベツなどを漬けてあげると、野 ...

LINEキーワード エシャレット旬の時期エシャレットは年間を通して流通しています。比較的多く出回るのは5月から8月頃です。豆知識若いうちに収穫するためやわらかく、それでいてシャキッとした食感が特徴です。普通のらっきょうに比べて香りや辛味が少ないので、そのまま ...

LINEキーワード ズッキーニ旬の時期ズッキーニは年間を通して流通しています。比較的多く出回るのは6月から8月頃です。豆知識イタリア料理やフランス料理などでよく使われるズッキーニは、見た目はキュウリに似ていますが、実はかぼちゃの仲間なんです。事前準備塩もみが必 ...

LINEキーワード たまねぎ、玉葱旬の時期玉葱は一年中流通していますが、「白玉ねぎ」や「新玉ねぎ」が多く収穫される3月から5月頃が旬の時期です。豆知識玉葱の品種は辛味が強いものから甘みが強いものから様々です。ぬか漬けには甘みのある「白玉ねぎ」「新玉ねぎ」「赤 ...

LINEキーワード ネギ、長ネギ旬の時期ねぎは年間を通して流通しています。比較的多く出回るのは12月頃です。豆知識ねぎ特有の香りがあり、生で食べると辛みを感じることがありますが、加熱するとやわらかくなり甘味が出ます。事前準備特にありません漬け方ネギの白い部分を ...

LINEキーワード 菜の花、なばな、菜花旬の時期なのはなは11月頃から出回り始め、4月頃までがシーズンです。豆知識なばなはβカロテンの含有量が多く、体内で必要な量だけビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を保護したり、活性酸素を除去するなどの働きがあり、免疫力を高めた ...

LINEキーワード じゃがいも、ジャガイモ、馬鈴薯旬の時期5~6月の初夏には新じゃがが出荷され、みずみずしく皮が薄いので漬かりやすいです。豆知識芽が出たり、皮が緑色のものは、有毒物質の「ソラニン」が生成されているため避けること。陽に当たると芽が出るので暗所で保 ...

LINEキーワード さといも、里芋旬の時期さといもは周年出回っていますが、最も流通量が多いのは12月で、この頃がシーズンです。豆知識里芋には体内の余分なナトリウムを排出して血圧の上昇を抑えるとされるカリウムも豊富で、造血作用のある葉酸や肌荒れによいとされるビタ ...

LINEキーワード ゴーヤ、ごうや、ニガウリ、苦瓜、ご~や旬の時期ゴーヤ(レイシ)は周年出回っていますが、最も流通量が多いのは7月から8月で、この頃がシーズンです。豆知識イボに覆われ、少し苦味のある野菜「ゴーヤ」。ゴーヤというのは沖縄県で使われている呼び名で ...

LINEキーワード そらまめ、そら豆旬の時期そら豆が最も旬なのは5月から6月にかけての時期、季節で言うと初夏が一番の旬です。豆知識さやが空を仰ぐように上に伸びることからこの名が付いたといわれています。豆の甘みとぬか床の酸味が調和して美味しいぬか漬けになります ...

LINEキーワード たまご、ゆでたまご旬の時期たまごは年間を通して流通しています。豆知識一定の品質を保てる無精卵が市場の主流となっていますが、平飼いや放し飼いといった自然の状態で育てられたニワトリの有精卵も、直売所やインターネットから手軽に入手することが可能 ...

LINEキーワード りんご、リンゴ、林檎旬の時期りんごは年間を通して流通しています。比較的多く出回るのは10月から12月頃です。豆知識リンゴはバラ科リンゴ属の樹木になる果実です。日本には明治時代に導入され、日本の気候風土に合わせ品種改良が盛んに行われ様々な品種が ...

セロリは年間を通して流通していますが、比較的多く出回るのは3月頃。セロリは独特の香りを持ち、ぬか漬けには不向きと思われますが意外にもぬか漬けによくあいます。葉の部分も食べられるので一度試してみてはいかかですか?材料セロリ 食べる分量(1本程度がおすすめ) ...

かぼちゃは年間を通して流通していますが、比較的多く出回るのは9月頃。長期保存が可能で栄養価が高く、おかずにもお菓子に利用できるかぼちゃは「万能野菜」です。そんなかぼちゃをぬか漬けに漬けてみませんか?材料かぼちゃ 食べる分量(1/4程度がおすすめ)ぬか床  ...

ぬか漬けは一年中、季節によって色々な野菜が漬けられます。自分好みの野菜を見つけてぬか漬けを楽しんでみてはいかがですか?春野菜芽キャベツ白菜ブロッコリーカリフラワータラの芽フキノトウかぶ大根山うどフキたけのこ青梗菜セロリ春キャベツ夏野菜アスパラガス新ごぼう ...

LINEキーワード カリフラワー旬の時期出回る量は秋頃から増え始めますが、最も美味しい旬の時期は11月頃から3月頃までで、寒い時期の冬になります。カリフラワーはぬか漬けの塩味とよくあうためオススメな食材です。豆知識ビタミンCを大変豊富に含み、熱を加えてもビタミン ...

ブロッコリーはアメリカなどからも輸入されており、国内でも収穫時期をずらしながら各地で栽培されているので通年安定して流通していますが、本来最も美味しい旬の時期は晩秋の11月頃から冬3月頃です。ブロッコリーはぬか漬けの塩味とよくあうためオススメな食材です。また ...

ぬか漬けには色々な野菜を漬けることが出来ます。種類によってはぬか床に入れる前に前準備が必要なものもあります。事前に下処理をしておくことによって、ぬか漬けにワンランクアップの美味しさを引き出します。参考までに下記に下処理が必要な材料を記しておきます。ご参考 ...

通年を通してハウス栽培で出荷されているピーマンですが、露地栽培での収穫時期は6月~9月頃で、夏の時期が美味しい旬の時期となります。日本でピーマンと言えば緑色のピーマンをイメージしますが、実はパプリカも同じ品種です。普通のピーマンはやや青臭さや苦味がありま ...

大根をぬか床に入れて漬けた後に取り出そうとしたときに大根の内側が黒くなってしまう現象があります。冬期の大根によく見られる現象で畑で気温により凍ってしまった大根を加工した後に、空気に触れると大根自体のアントシアニン色素によって変色してしまう現象です。この黒 ...

キャベツは通年出荷されている野菜ですが、2月から5月頃の春キャベツが甘みがあり柔らかくおすすめです。材料キャベツ 1玉(食べる量を調節してください)ぬか床 菜香やのぬか床作り方1.キャベツの葉を漬ける分だけむいて流水でさっと洗い、水切りをしておきます。2 ...

ぬか床の材料として、色々とネットや地元ならではの食材が伝えられています。そのなかで、香りの強いニンニクは注意が必要です。ニンニクの香りはぬか床だけではなく、一緒に漬けた野菜にも移行します。また、ぬか床についた香りはなかなか抜けきらず、当分はニンニクの香り ...

昔から、ぬか床が酸っぱくなってきたら辛子粉を入れたり、卵の殻を入れたりしたほうがいいと言われています。辛子粉は適量であれば酸味を抑えてくれる働きがあるのでオススメの材料ですが、卵の殻はどうでしょうか。卵の殻を入れたぬか床はかき混ぜるたびに、卵の殻が手に当 ...

3月頃から出荷がはじまり、4月から8月が旬のアスパラガス。時期や収穫場所によって太さや長さもまちまちですが、細いものだと1日で漬けることが出来るので手軽にちょっとしたおつまみが出来ます。材料アスパラガス 1本お湯 200ccぬか床 菜香やのぬか床作り方1.アス ...

1月頃から出荷がはじまり、3月から5月が旬のうど。特有の香りとほのかな苦味、そしてシャキッとした歯触りが持ち味の野菜です。なかなか家庭料理にも登場しないうどですが、意外とぬか漬けに良くあうんです。材料うど 1本酢 10cc水 90ccあら塩 ひとつまみぬか床 菜 ...

ぬか床のかき混ぜ方注意するポイント1.上下を入れ替えるように全体をよくかき混ぜる。2.かき混ぜた後は空気の隙間が出来ないように表面をきれいにならす。漬物屋さんの裏技冷蔵庫で管理していると、ぬか床が冷たくて混ぜるのが面倒になってきます。気軽にぬか床を楽しむ ...

4月頃から出荷がはじまり、6月から8月が旬のオクラ。家庭菜園などで作られる方も多いかと思います。気候が順風だと一気に育ち、使い所に悩むところ。このおくらがぬか漬けに良くあうんです。一度は試してほしい材料です。材料おくら 2~3個あら塩 ひとつまみぬか床  ...

ぬか漬けを作り続けていて、いつの間にかぬか床の表面が黒くなってしまった!なんてことはありませんか?慌てなくても大丈夫!ぬか床の表面が黒くなるのは、表面の“ぬか”が酸化するからです。酸化とは、空気中の酸素が米ぬかの脂質とくっついてしまう事。“米ぬか”には脂 ...

↑このページのトップヘ